• our mission

    日本は「課題先進国」と言われています。
    2025年には、3 人に1 人がシニアという超高齢社会へ。

    なかなか改善されない育児や介護福祉の問題、

    地域コミュニティの崩壊、農業・漁業・林業などの一次産業の課題、

    環境・エネルギー問題、そして震災復興…。

    しかし私たちはその状況を、社会と企業の両者に利益を創出できる

    経営戦略「CSV(Creating SharedValue: 共通価値の創出)」を

    推進していくチャンスと捉えています。

    そして今、世界中の経営者が気づきはじめています。

    CSV をビジネスゴールに設定することで、

    大きな市場で勝てる「イノベーション」を産み出せることに。

    そこで私たちは、社会的課題の当事者であるNPO・NGO や

    市民エンジニア・研究者と連携し、かつ、

    私たちのもつクリエイティブ手法を活用することで

    新商品や新規事業を企画プロデュースする事業をはじめました。

    企業のミッションに、課題当事者の声をクロスする、

    エンジニア・研究者の技術力をクロスする、

    クリエイターの発想力をクロスする。

    それにより私たちは、社会がよくなり企業にも利益をもたらす

    「CSV イノベーション」を発明していきます。

    MODEL A

    企業×イシューホルダー(課題当事者・NPO)×エンジニア・研究者×クリエイターによるCSV事業開発

    クライアント企業がもつ課題、ビジョン、技術を徹底的にヒアリングし、社会テーマとパートナー・イシューホルダーを設定。そしてアイデアソン・ハッカソンの手法でコンセプト開発。それをベースに、具体的商品イメージ、事業イメージをビジュアル化し、プロトタイプへ。市場テストをへて、一般販売、サービス開始へ。その一連の流れを、私たちがプロデュースします。

    MODEL B

    中小企業/ソーシャルベンチャー×クリエイティブ投資によるCSV事業のアクセラレーション

    画期的な技術をもつ中小企業や社会的課題解決を目指しスタートアップしたソーシャルベンチャーに対して、VC(ベンチャーキャピタル)とともに、事業戦略、ブランド戦略、コミュケーション戦略を提供することで、さらなる事業拡大を実現する「クリエイティブ投資」を行います。

  • project

    過去実績、インタビューなど。

    博報堂WEBサイトで紹介されています。http://www.hakuhodo.co.jp/archives/column/30666
    Read more...
    現代社会においてペットのストレスが増加中。そんな状況を変えていくために、(株)イヌパシー社、博報堂i-studioと共同で開発中。愛犬の気持ちをより深く理解するための共感型ウェアラブルデバイスで...
    Read more...
    NPO法人しんぐるまざぁず・ふぉーらむ、一般社団法人Stand for mothersと連携し、ママを助けるアプリ開発アイデアソンを開催しました。(託児付き) ◉ひとりで育児をしていても、誰...
    Read more...
    超高齢社会ニッポンにおいて介護士の役割は、今後ものすごい勢いで増していきます。 介護士は、日々、ひとの生きることや死ぬことに向き合う気の抜けない仕事。高度なコミュニケーションスキルの必要な仕事。...
    Read more...
    ニート支援を実施しているNPOやベンチャー、自治体、自動車学校と連携し、20日間で若年無業者の自立支援と免許取得を実現するツアーを開発し、事業化しました。仲間につながる、地域につながる、そして様...
    Read more...
    November 4, 2015
    『CSV時代のイノベーション戦略』の著者藤井剛氏に、日本におけるCSVの現状と可能性についてお話を伺いました。 聞き手 ソーシャルクリエイティブクロス 山田英治 クロス 「そもそも社会も...
    Read more...
    東日本大震災のあった東北には、海、山、里の豊かな生態系の恵みがあります。その地域資源を活かし、かつ様々な企業や市民とのコラボレーションによって、サステナブルな新事業を産み出し、復興を加速させる。...
    Read more...
    ますます進行する高齢化と地方の過疎化、そして地域での医師不足。私たちは、医療法人やまと診療所とともに、地域と人に開かれた「オープン・メディカル・コミュニティ」という事業コンセプトを開発。 それは...
    Read more...
  • サポーター

     

    堀潤 (ジャーナリスト/NPO法人8bitNews代表)

    湯浅誠 (社会活動家/法政大学教授)

    工藤啓 (NPO法人育て上げネット代表理事)

    関治之 (Code for japan 代表)

    江口耕三 (鎌倉ソーシャルグッドキャピタルCEO)

     

  • access

    crecro@hakuhodo.co.jp

All Posts
×